絶対後悔しない!京都で探す一生に一度の結婚指輪選びガイド

みんなの購入相場

一生の愛のしるしとなる結婚指輪。ふたりに合った素敵なものにしたいですよね。

こちらでは、全国と京都(関西)の結婚指輪(マリッジリング)の相場や様々な形状にされたデザイン別、マリッジリングの相場をまとめています。

全国と京都(関西)の結婚指輪の相場

愛の形に指輪はいらないというカップルもいますが、やはり稀です。『ゼクシィ結婚トレンド調査2014』より、結婚指輪を持つカップルは全体の98%にも及びます。

結婚指輪2人分の相場は、全国平均が2014年22.6万円。1998年の9.6万円、2005年16.4万円、2007年18.5万円、2009年21.2万円と年々上がってきていることがわかります。

2014年の関西では22.5万円となっていて、ほぼ平均値。

また、平均を挙げているのは首都圏エリアと静岡県のようです。

全国と京都(関西)の婚約指輪の相場

婚約指輪の相場は、全国平均が2014年33.1万円。1994年の55.8万円、2005~2008年35万円台、2009年36万円と比較すると明らかに抑えてきています。

また2014年関西では33.6万円が婚約指輪の相場となっています。

全国平均・関西の平均ともに、30~40万円未満が最も高く、26.4%、24.9%となっています。加えて、エリアでは首都圏・関西・東海、県では静岡県が全国平均をあげている地域になっています。

このことから、男性が「あなたと将来を共にする」という、覚悟や約束の意がこめられた愛の証とされる婚約指輪より、これからを共にするという誓いの意をこめた愛の証である結婚指輪へ重きを置くようになってきたのかもしれませんね。

また、あなたを養っていくという姿勢から、一緒に歩んでいくという、専業主婦から共働きになってきた社会のあり方にも、通ずるものがあるのかもしれません。

【結婚指輪】既製品?オーダー?手作りではいくら?

指輪の購入された種類は、もともと出来上がっている「既製品」が54.2%、パーツを選んで組み合わせる「セミオーダー品」が30.0%、一からデザインし作る世界に一つの「オーダー品」が14.8%。

また、80%の人が結婚指輪の素材にプラチナを選んでいるようで、やはりプラチナ人気は続いていることがわかります。

また、最近では手作りの指輪もバラエティが富んでいて、まさにふたりのオリジナル。想いを込めてお互いの指輪を作り合うといった、初めての共同作業がリング作りなんて素敵ですね。

既製品 …23.8万円

セミオーダー…21.7万円

オーダー…29.6万円

手作り …1本3万円。プラチナ:16万円、ゴールド:12万円~。

オリジナルだから高い安いということはないようです。素材・宝石の品質やデザイン、すべてを考慮した価格になってくるでしょう。

ちなみにみんなが結婚指輪を選ぶ際に重視しているところを見てみると、93.4%の方がデザインを重要としています。価格は45.8%、リングの素材は33.2%、ブランドは23.2%、リングの品質は26.0%と、圧倒的なデザイン重視!一生もつ大切なリングですから、コストよりも気に入ったものを選びたいですね。