絶対後悔しない!京都で探す一生に一度の結婚指輪選びガイド

オーダーメイドの結婚指輪

結婚指輪はオーダーメイドの注文か、既製品かで迷っている方に。オーダーメイドや、京都で購入できる規制品の特長・人気のデザイン・素材をまとめています。

オーダーメイドと既製品の購入方法の違いは

オーダーメイドと既製品の異なる点・メリットをご紹介します。

既製品(レディーメイド)…宝石がすでに決められており、デザインや素材等1つの指輪として出来上がっているもの。特徴は、すでに作りあげられた現物を見て選べる安心感があります。もちろん、サイズの調整等も可能です。

セミオーダー…それぞれ選んだ宝石・素材・デザインを、自由に組み合わせてオーダーするのがポイント。予算に合わせて選べるのが、人気の秘訣です。注文からは1~2か月で出来上がります。

フルオーダー…宝石・素材・デザインすべてをオリジナルでオーダーする。
自分たちの希望をプロに描きおこしてもらい、世界にたった一つの指輪を作り上げることができます。注文してから出来上がりまでの期間は2~3か月。

人気のデザイン

指輪の様々なデザインをご紹介します。

ソリティア…婚約指輪として代表的な、一粒ダイヤの王道デザインです。ダイヤ本来の輝きを表現でき、清楚で才色兼備の方にぴったりでしょう。

メレ   …華やかな印象が特徴的なデザインです。指輪のメインとサイドに宝石を装飾し、小さなサイドの石がメインを引き立てます。

パヴェ  …エレガントでハイクラスな女性に。フランス語で「石畳」を意味するパヴェは、贅沢に小さなダイヤをびっしりと埋め込んだゴージャスなデザインになっています。

エタニティ…いくつになっても長く愛用しやすく、リング全周に宝石が埋め込まれた、永遠の愛を象徴とするデザインです。

定番はどれ?人気の素材

先祖から長きに渡って好まれているのが、プラチナとゴールドの素材です。

日本人には特に人気があり、白金とも呼ばれるプラチナは、耐久性に優れ、美しさを維持することができます。そのため、『不変の愛』、一生変わらない愛の証としてリングに使用されています。

また、欧米で一番人気はゴールドのリング。一口にゴールドといっても様々なカラーがあります。

例えば、イエロー・ピンク・ホワイト・グリーン・ブルー等がり、最近では日本人の肌にも相性がよく、かわいらしい印象のあるピンクゴールドが日本で人気があるようです。